デリヘルの仕事内容と出勤から退勤までの流れを詳しくまとめました。

一般的な「ドライバーに送迎してもらいホテルで接客するデリヘル」を例に仕事の流れを説明します。

デリヘルの出勤から退勤までの流れ

1.事務所に出勤する

まずは事務所へと出勤します。お店のスタッフが送迎してくれるお店もあります。

待ち合わせデリヘルや自走式のデリヘルの場合は事務所に行かないこともあります。自分の車や自宅などで待機することになります。

2.事務所で待機する

仕事がつくまでは事務所の待機室でひたすら待ちます。

主な待機方法は次の通りです。

集団待機
個室待機
車待機
ネットカフェ待機
自宅待機

ほとんどのデリヘルは集団待機か個室待機です。個室待機ではネットカフェのような雰囲気にしているお店もあります。

出勤と同時に仕事が入っていることもあります。

3.仕事が入ったらホテルやお客さんの家へ行く

仕事が入ると、車でお客さんの待つホテルや自宅へ向かいます。移動中に化粧をしたり写メ日記を更新する女性も多いです

待ち合わせの場合
待ち合わせ場所まで電車や徒歩で向かいます。

自走式の場合
自分の車でお客さんのもとへ行きます。

4.お客さんと対面して挨拶する

家やホテルに着いたらご対面です。挨拶をして遊んでもらうコース時間を確認します。

荷物はどこに置けばよいか確認しましょう。

5.インコール(お店への連絡)

プレイ開始前にお店へ連絡してコース時間を伝えます。これを業界用語で「インコール」といいます。

6.シャワーに誘導する

基本的には女性側からシャワーを言い出しましょう。

自分から言い出せないお客さんだと、内心「そろそろシャワー行きたいな」と思いつつ女性と話しをするケースが多いです。

お客さんの体を流してあげたら、歯磨き+イソジンうがいも忘れずにします。

7.ベッドへ移動

一緒に掛け布団に入る場合もあれば、そのまま体を拭いてそのままプレイに突入しても構いません。

お客さんは非日常を求めていますから、身体を拭きながらの立ち尺やベッドでの座り尺も喜ばれます。

8.プレイ~ピロートーク

ヘルスの基本プレイ内容は

  • キス
  • フェラチオ
  • 手コキ
  • 素股
  • 全身リップ
  • 指入れ
  • 口内射精

などです。

デリヘルでは本番行為を求めるお客さんが多いです。しかし、本番行為は禁止されているので、しっかり断るのが基本です。

射精させたらピロートークをしましょう。ベッドの中でいちゃいちゃしながら会話をします。

9.シャワーへ誘導する

いい時間になったらシャワーへ移動して体を流しましょう。

10.帰る準備をして精算を済ます

お客さんから料金をいただきます。お釣りが必要な場合はインコールで伝えておけば、アウトコールのタイミングでスタッフが持ってきてくれます。料金の精算はホテルや自宅への入室前に男性スタッフが行うこともあります。

プレイ前に精算しておきたいお客さんもいます。

11.お店からプレイ終了の電話(アウトコール)がある

プレイ終了時間になると、お店からアウトコールがあります。お釣りが必要なら、このタイミングで持ってきてくれます。

遊んでくれたお礼を伝えたら、部屋を出ます。

12.車に乗り込んで次の現場へ

ホテルの駐車場や自宅の周辺などでお店の車が待っています。予約が入っていれば次の現場へと移動し、なければ事務所に戻って待機します。

退勤:お給料の精算をする

退勤時間になったらお給料の精算を行います。

デリヘルの精算は次の4つが主流です。

事務所精算(事務所に戻って内勤スタッフが精算する)
ドライバー精算(ドライバーが内勤スタッフの代わりに精算する)
寮精算(お店にスタッフが寮までやってくる)
ATM送金(お客さんから受け取ったお金の一部をお店に送金する)

自宅周辺まで送ってもらう

精算が終わると、ドライバーに自宅周辺まで送ってもらえます。