お仕事解説

【40代向け】裸にならない風俗バイトの紹介

女性向けの風俗求人サイトを見ていると「脱がない・舐めない・触られない」「誰でも簡単に稼げるお仕事です」という広告をよく見かけます。

40代向けに、裸にならない風俗バイトについて解説します。

裸にならない風俗バイトの例

  • オナクラ(手コキ風俗)
  • おっぱいパブ・セクキャバ(上半身だけ裸になる)
  • 風俗エステ
  • 非風俗のメンズエステ
  • 【番外編】チャットレディ(脱ぐけど顔を見せないでよい)

結論からいうと、裸にならないで働けるのは、風俗エステか非風俗のメンズエステです。
風俗エステは下着姿で施術できるお店もありますが、それではお客から指名されません…。

裸にならない風俗バイト一覧

風俗エステ

「マッサージ+ヘルスサービス」というタイプの風俗店です。

店によって違いはありますが「下着姿でマッサージ+手コキで射精させる」が基本サービスです。

追加オプションでトップレスや全裸を入れていたり、基本サービスの中に全裸やキスを入れているお店もあります。

関連:40代女性が風俗エステ(性感エステ)で働く

メンズエステ(非風俗)

「メンズエステ」は性風俗店ではないので、服を脱ぐことはありませんし、射精させることもありません。

というか、服を脱いではいけませんし、射精させてはいけません。手コキもダメです。

太ももが露出するようなセクシーな衣装でマッサージのサービスをします。

「鼠蹊部」と呼ばれる股間付近の太ももの付け根を揉みほぐす「ディープリンパマッサージ」がありますが、その場合でも手コキはしてはいけません。

ぎりぎりの生殺し感を楽しみに遊びに行く男性が多いです。

オナクラor手コキ専門店

採用されるのは18歳~20代半ばくらいまでです。

オナクラは「男性のオナニーを見る」のが基本サービスのお店です。オナニークラブの略称としてオナクラと呼ばれるようになりました。

オナニーを見るだけのサービスのほかに、追加オプションとして服を脱いだり、フェラやキスなどがあります。

求人情報には「オナニーを見るだけ」と書いてありますが、実際の現場では99%以上で手コキがあります。オナクラという名称だったお店が「手コキ専門店」と謳うようになってきました。

おっぱいパブ・セクキャバ

採用されるのは30代半ばくらいまでの女性が中心です。

男性客視点では、お酒を飲みながら、女の子とイチャイチャできるお店です。イチャイチャの内容に「ディープキスできる」「女の子の胸を揉んだり舐められる」が含まれます。

キャバクラと違って売上ノルマはもなく、無理してお酒を飲む必要がありません。キャバクラで働いていた女の子にとっては、これまでの経験を活かして働けます。

チャットレディ / メールレディ

スマホやパソコンを使って、男性客とコミュニケーションを取るお仕事です。

LINE風のチャットでやりとりをしたり、音声通話でエッチなお話をしたり、テレビ電話でオナニーをします。

LINE風のチャットや音声通話なら脱がずに収入を得られます。

関連:スマホ一つで稼げるメールレディ・チャットレディアプリ
関連:40代女性におすすめのチャットレディサイトまとめ

40代女性におすすめの風俗求人サイト

Qプリ

Qプリ公式サイトへ
入店祝い金や面接交通費を受け取れる『Qプリ保証』が人気です。「今日お仕事したい」というアピールで多くの風俗店からオファーを受けることができます。

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ公式サイトへ
大手風俗情報サイトの「ぴゅあらば」が運営している求人サイトです。ログイン後に「今日働きたいアピール」を使えば今日の夜からでも働くことが可能です。

365日マネー女子宣言

全国に約2000件の風俗求人が掲載されている大手サイトです。デリヘルやエステのほか、ピンサロやプロダクションの求人があります。

-お仕事解説

© 2022 40歳からの風俗バイト