業種で探す

40代が働けるオナクラはありますか?どのくらい稼げますか?

「脱がない・舐めない・触られない」なら風俗で働けそう…。こう思ってオナクラを探す女性は多いです。

オナクラで働いているのは18歳~20代半ばくらいの女性が多く、20代後半になればかなり年上です。

したがって、40代女性が働けるオナクラはほとんどありません。仮に入店できたとしてもお客さんが付かず、「時給換算したらコンビニやスーパーでアルバイトした方がずっとマシ」という稼ぎになってしまいます。

『フェラチオやキスはできないけれど高収入が欲しい』のであれば、風俗エステチャットレディがおすすめです。

それでも40代向けにオナクラの求人広告が出ている理由は?

嘘だからです。

求人サイトを見ていると次のようなキャッチコピーを見掛けると思います。

  • 「脱がない・舐めない・触られない」のソフトサービスで1日15万円稼げる
  • 最低時給保証5,000円・入店祝い金10万円プレゼント
  • 40代女性可

本当にこんなことをやってたらすぐに店が潰れます。最低時給5,000円なら8時間働いて4万円の稼ぎになりますから、ソープランドやデリヘルと同じくらいになります。

面接へ行ったら「あなたの容姿ではオナクラでお客さんを取れないでしょう。うちの系列にデリヘルとピンサロがあるのでそっちで働いてみませんか?」と言われるのがオチです。

手コキ店で働くならエステが現実的

風俗エステは「オイルマッサージ+手コキ」というスタイルのお店です。

マッサージをするので腕や手は疲れますが、フェラチオも素股も本番行為もありません。かつ、デリヘルと同じ程度の収入にはなります。(60分コースで6,000~8,000円くらいのバックが目安です)

チャットレディという選択肢もある

チャットレディ(アダルトチャットレディ)は、インターネットの配信サービスを利用して、テレビ電話のようにカメラごしに男性とチャットをしてコミュニケーションをとる仕事です。

やってることはオナクラとほぼ変わりません。エッチなトークをしたり、おっぱいを見せたりして、男性会員にオナニーをしてもらいます。

スマホ一つあればできますし、パソコン用のウェブカメラで配信する場合も、チャットレディ業者がカメラ代金を返金してくれます。

サイトに登録すればすぐに仕事ができるので、気になる方はチェックしてみてください。

40代女性におすすめの風俗求人サイト

Qプリ

Qプリ公式サイトへ
入店祝い金や面接交通費を受け取れる『Qプリ保証』が人気です。「今日お仕事したい」というアピールで多くの風俗店からオファーを受けることができます。

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ公式サイトへ
大手風俗情報サイトの「ぴゅあらば」が運営している求人サイトです。ログイン後に「今日働きたいアピール」を使えば今日の夜からでも働くことが可能です。

365日マネー女子宣言

全国に約2000件の風俗求人が掲載されている大手サイトです。デリヘルやエステのほか、ピンサロやプロダクションの求人があります。

-業種で探す

© 2022 40歳からの風俗バイト