女性の年齢を必要以上にごまかすお店は少なくありません。40代ともなれば、年齢を10歳以上サバ読むこともあるでしょう。

でも、それは女性が無理な年齢で接客することになります。

お客さん側だって、明らかにアラフォーの女性に「23歳です♡」なんて言われたら引いてしまい、本指名に繋がりません。女性も接客中に実年齢を言ったりして、お店の信用がなくなることも多いです。

身バレを防止するために少しくらいの変更は必要ですが、明らかな嘘はデメリットが大きくなります。

年齢を誤魔化すのが当たり前の「吉原年齢」ならデメリットは少ない

お客さんを含む業界人がみんな知ってるのが「吉原年齢」です。否定的な意見はありますが、吉原で働くならサバ読みするデメリットが少ないです。

吉原年齢の目安は次の通りです。

  • 実年齢が20歳~29歳⇒20歳
  • 実年齢が25歳~39歳⇒21歳
  • 実年齢が30歳~⇒22歳
  • 実年齢が35歳~⇒23歳
  • 実年齢が40歳~⇒24歳
  • 実年齢が40歳~⇒25歳

吉原で遊ぼうと思っている男性には「絶対に20代の女の子と遊びたいなら20歳の女の子だけを選べ」とアドバイスするのが通例です。(実際には、35歳の女性が20歳で働いているケースがあります。)

吉原年齢を使わずに実年齢表記のお店も増えましたが、まだまだ吉原年齢が主流です。お客さん側も騙された感が少ないので、年齢をサバ読みしたい人には吉原がおすすめです。