今働いているお店を辞めるかどうか、悩ましいですよね。

  • 風俗以外の仕事にチャレンジしてみたい
  • 現状の稼ぎに不満がある
  • お店のスタッフに不満がある

こんな悩みの解決策を紹介します。

風俗以外の仕事をしてみたい場合は在籍を落とさないでもOK

風俗以外の仕事をしたいなら、今すぐ辞める必要はありません。長期休暇の間だけプロフィール写真を消してもらうことも可能です。

風俗嬢は誰もがいつかは風俗を上がります。お店の店長に「風俗以外の仕事(昼職)をするのでしばらく出勤できません」「とりあえず半年くらい休みます」とストレートに話しましょう。

きちんと話をした上なら「いつでも戻ってきてください」と言われるでしょう。

「何カ月か出勤できないなら、一度在籍を落としましょうか」と提案されることはありますが、在籍を落としてもまた戻ってこれます。

※仮に「これを機に辞めてもらえます?」なんて言われるとすれば、お客さんからのクレームが多かったり勤務態度に問題があった場合だけです。

レア出勤は歓迎される

週1勤務や月1~2勤務のレア出勤でもOKです。他の仕事だけでは経済的に不安なら、掛け持ちしておくのがおすすめです。たまに出勤して月10万くらいがあるだけでも生活が違いますから。

いい条件の店を探して移りたい場合は?

移籍したいと悩んでいる理由は次の2つだと思います。

  • 今の店も悪くはないけど、もっと稼げるお店があれば移りたい
  • 不満があるので、同じ条件のお店があれば移りたい

でも、「稼げなかったらどうしよう」「スタッフさんと合わなかったら嫌だな・・・」という不安があるのかもしれません。

働いてみるまで分からないので、我慢を続けるよりは合う店を探す

結論としては、働いてみなければ何もわかりません。

「稼げるかどうか?」
「スタッフさんがしっかりサポートしてくれるか?」

こんなことは実際に働いてみてはじめてわかることです。ほとんどの風俗店は体験入店という制度がありますから、2~3日働いてみて決めればよいでしょう。

40代女性であっても移籍先の店は意外なほどに見つかりますから、我慢を続けるよりは合う店を探せばいいです。 移籍後にダメだと思ったらすぐ移籍できます。

風俗店選びで最も大切なのは、自分の性格や容姿にあったコンセプトの店を選ぶことです。

今のお店に不満があるならすぐにでも他店を探してみましょう。不満を抱えながら働いていればお客さんに伝わりますし、それで本指名を逃しているかもしれません。