社会のセーフティネットとなっている風俗業界。子持ち女性が風俗店で働くのは珍しいことではなく、託児所や寮を完備しているお店も少なくありません。

子持ち女性が風俗で働くメリットや注意点についてまとめました。

風俗で働くメリット

1.稼ぎやすい

風俗バイトのメリットは高収入ということ。

ファッションヘルスやデリヘルの場合、60分コースの給料バックが8,000円~というお店が一般的です。週1日5時間のアルバイトでも月8~10万円くらいになります。

2.寮&託児所完備

シングルマザーさんに嬉しいのが「子供と一緒に住める寮」と「託児所」です。

寮といっても普通のマンションを風俗店が借りていて、それを在籍女性に又貸しすることが多いです。

風俗店によっては、自社で託児所を完備していたり、提携先の託児所を紹介してくれることもあります。店側が託児費の一部を負担してくれるので、1日2,000円~4,000円くらいで利用できるところが多いです。

風俗で働く前に知っておく注意点

1.性病のリスク

性病は風俗で働く上での最大のデメリットです。デリヘルやソープはもちろん、手コキくらいしかないエステやマッサージでも性病のリスクはあります。

定期的に性病検査をして、病気が分かったらすぐに投薬することでリスクを抑えていきましょう。

※ほとんどの風俗店は毎月の性病検査を義務付けています

2.周りの皆さんの反対意見

世の中の多くの人達は風俗の仕事に偏見を持っています。

「風俗で働くなんて子供がかわいそう…」
「旦那がいるのに風俗なんて…」

こんな意見を耳にすることはありますよね。

でも、無責任で身勝手な外野の意見なんて無視するのがいいと思います。「旦那さんが気の毒」なんていう何の役にも立たない正義よりも、お金がなくて子供が病院にかかったり食事をできなくなる方が問題です。

子供のために戦えるのはあなただけで、幸いにもあなた自身で全ての責任を取れるのです。風俗で働いていることが、周りの人にバレることはまずありませんから、子供や家庭内のことを優先して頑張っていきましょう。

風俗店は女性が安心して働けるような身バレ防止対策をしています

店側だってビジネスとして性風俗業を営んでいますから、女性側が安心して働けるように配慮しています。

  • プロフィール写真にどれくらいモザイクをかけるか相談する
  • 希望があれば宣伝用に使う写真は首から下のみ(顔は絶対に出さない)
  • 実際に営業しているアリバイ会社がある
  • 待合室・店前に監視カメラ設置
  • デリヘルなら派遣されたくないエリアを設定できる(地域NG)

ソープや箱ヘルなどの店舗型風俗店なら店頭に監視カメラがありますし、デリヘルやホテヘルなら一般のマンションやオフィスビルに事務所を構えています。出勤してバレるようなこともありません。

家族バレを防ぐためには、大手の風俗グループがおすすめです。長年の運営で様々なノウハウを抱えているので、どんな点に注意すればよいかを個別にアドバイスしてくれます。